So-net無料ブログ作成
検索選択
お願い ブログトップ

よろしくお願いします。 [お願い]




    いよいよ明日発売です!


    リーク.jpg


    内藤了 第4弾「LEAK」! よろしくお願い致します。


    Amazonへご注文の際にお願いがあります。

    日本ドッグホーム協会という、高齢者が飼育出来なくなったペットを引き取って

    会費と寄付のみで終生飼育をしている動物保護の会があります。

    日本ドッグホーム協会経由で注文をお願いしたいと思います。

    
    Amazonへは

    日本ドッグホーム協会のHPのサイドバーよりAmazonへお入り頂くと

    購入金額に応じて日本ドッグホーム協会へ寄付がされる仕組みです。

    どうかひと手間かけてご協力をお願い致します。

    ☆日本ドッグホーム協会 

     http://www.doghome.jp/
    

    ☆Amazon 内藤了

     http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=カタカナ&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=内藤了


    欲張ったお願いで恐縮すが、お聞き届け下さいますよう

    心よりお願いを申し上げます          

日本ドッグホーム協会 [お願い]



_U6Z0731.jpg


人生とは思うように行かないものだ。

夢を叶えられる人は少数ないのだ。

そうかと言ってはなから諦めて生きてきたわけではない。

大志は叶えられなくとも小志は叶えようと努力をし

今日に至っている。


まぁ、その小志もはかばかしくないことの方が多いが

腐ってばかりいられずに、更に微細な志に喜びを感じられれば

日々は結構満ち足りてくるものだ。

人とは大したもので、逆境の中に進べき光を見いだして

生き生きと楽しく生きてゆかれる動物なのだ。


なのだから、小さな喜びでも独り占めをせずに

他の者に分け与えては貰えないだろうか。

私がお願いしたいのは

行き場の無い野良ねこさんや、放置されたわんちゃんに

思いを掛けて頂きたいのです。


地区の行政のやり方を知り学ぶ事で見えてくるし

既に活動を起こしている個人、団体から学ぶ事も出来る。

ただひとつ、曲がった心で運営をして大切な命を考えていない輩も居る

と言うことも知っていて欲しい。

ひとりが少しの思いを届けると、それは大きな希望へと繋がってゆくものです。



ここに沢山の命を守ろうと頑張って居る方々がいます。

年老いて飼育できなくなった方から引き取った大切な命を守ろうと

私財をなげうって、富士の山麓で終生飼育をしています。

いろいろと収入の手立ては行ってはいますが

多くは皆様の支援だけが頼りで頑張っています。

どうか、少しだけお気持ちを分けて頂けませんでしょうか。


代表とはチャリティーコンサートでお会いしたことがありまして

お人柄に惹かれました。

支援とは言えないものの細々と続けています。

毎日の"わんにゃん日時計"で支援金を知ることが出来ますが

目に見えて支援が減っていますし、餌にも不自由をされています。

何百もの命を守ることの辛さが伺えて私設応援団として黙ってはいられなく

少しでも知って頂きたく記事に致しました。


世の中の景気の流れははかばかしくはありません。

高齢者が多く、その高齢者の生活は段々と辛い事になってもいます。

高齢者にはお金を生み出す術は限られてきますから難しいことではありますが

少しでも多くの方々に命を守るお手伝いをしていたけないかと思いまして

再度のお願いを申し上げました。

下記のホームページをご覧頂きまして現状をお確かめ下さいませ。

http://www.doghome.jp/



日本ドッグホーム協会 [お願い]




      IMG_6373.jpg


時が来る前に、成しておきたいことがある。

高望みであることは百も承知で望んでいることがある。

容易いことでは無く、続けることの難しさは言葉に言い表せない。

それでも大切な命を救いたい。

救ったと言えるほどには何も出来ないかも知れない。

大切な命が日々失われていることに、どうにもならない悲しみと悔しさが募る。

心を無くした人という生き物の残忍さが、苦味となって押し寄せてくる。

残された日々は刻々と減っていく事への焦りが押し寄せてくる。


これが私の今の思いです。


心の思いだけでは救うことなど叶わない。

人々の意識の中の声が聞こえなければならない。

あなたは何をしてしまったか!

愚かな心の声を聞かなければ何も始まらない。

間違った眠りから覚めなければ大切な命を繫ぐことは出来ないのです。

何億と居る人々のどれだけの人数が、命の灯火を消さないために

必死に奔走しているか、それはこぼれていく命の多さに比べれば

ほんのひとつまみでしかないのです。


命には、命を繫ぐためのお金が必要です。

手を差し延べて現場へ出られなくとも、心あるなれば少額でも助けになります。

命を守るために、身を粉にして財産を投げ打って力を尽くしている人々がいます。

どうぞ助けて下さいませ。

私が応援している個人の保護施設があります。

富士山の麓の"ドッグホーム協会"です。

お年寄りが面倒を見られなくなって、処分場へ委ねなくてはならない

犬とねこを引き取って終生面倒を見る施設です。

多くないスタッフが日々が面倒を見て健康管理をしながら最期を看取るという

大変な仕事をしています。

資金源は多くはありません。寄付金と物資の援助で運営されています。

沢山のわん、にゃんに優しい思いを送って下さいませ。

代表を始めスタッフのみんなが一生懸命頑張っています。

日本にただ1つの施設です。一度ホームページをご覧下さい。

応援よろしくお願い致します。


日本ドッグホーム協会 http://www.doghome.jp/





お願い ブログトップ
_____ 1.jpg