So-net無料ブログ作成
検索選択

戦い?は続く…… [にゃんの気持ち]






     暖かくなってベッドが要らなくなるまで?

     続くと思われるベッド戦争?に手をこまねいていては

     おおきいちゃんとちいさいちゃんを守ることは出来ません!



     IMG_3026 (1).jpg


     匂いまみれになった左のハウスは解体を始めました。



     そして新しいベッドはベンチの上に


     IMG_3015.jpg


     ベッドを段ボールで半分囲って、籠ベッドには古いフリースパーカーを着せて

     冷たい風から守れるようにしてみました。

     ただ、こちらが休む時にお二人さんのどちらかが寝ていない時には

     ベッドを取り込んで、よそにゃんが寝られないようにしました。



     設置した2日目から


     IMG_3172.jpg


     辺りを警戒しながら夕方6時過ぎからベッドで眠り始めました。

     窓のカーテンを閉める音にも無反応で眠り続けていました。

     そして次の朝、4時半頃に覗いた時にも眠っていました。

     寝続けていたかどうかは分かりませんが、誰にもベッドを取られることは

     なかったようです。



     そして昨晩も


     IMG_3014.jpg


     夜中に唸り声で起きてみると、ちいさいちゃんはベッドの中でした。

     姿の見えないよその子が唸っていたようです。

     こちらが覗いたことで、いなくなりました。

     ちいさいちゃんもそのまま眠っていたようでしたが

     朝には姿は見えませんでした。




     西側のお隣との境の破れフェンスが直りました。


     IMG_3043-1.jpg


     ここに住んで三十数余年、古いフェンスのまま借家を作ったようで

     月日とともに壊れて大きな穴が数カ所できていて

     ニャンコの出入りも容易く縦横無尽に我が家の庭を通っていました。

     

     IMG_3044.jpg


     おおきいちゃんもちいさいちゃんも、もう簡単に通り抜けることは出来ません。

     しかし、よその子も通り抜けることは出来なくなりました。

     勿論、タイヤを置いている場所を足がかりにすれば、裏の塀伝いに

     出入りはできます。

     何よりもこの些細なことも手伝って、よそにゃんの出入りが

     少なくなるようにと願っています。








nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

苦肉の策の策…… [にゃんの気持ち]






    昨夜、北風も冷たく親子にゃんが代わる代わる夜遅く来ては

    入り口に丸まってしばし目をつむって過ごすのです。

    その姿に深夜撤去したベッドを復活させてみました。

    が、しかし、左には白茶さん、右には白黒さんが寝ていました。

    もうガックリです。


    一昨日の明け方に我が家の前で白黒さん二匹による喧嘩が始まって

    仲裁?に入ったのですが、場所を変えて延々と唸り声を上げていて

    こちらは眠ることも出来ずにそのまま起きてしまいました。



    そんなこんなで、昼間だけベッドを置いてみようと思いつきました。

    
    IMG_2992.jpg


    おおきいちゃんも、ちいさいちゃんも寝てくれる籠ベッドを

    左のハウスに用意しました。

    夜もこちらが起きている間だけの営業と決めました。

    何としても眠らせてあげたい一心です。




    
    IMG_2989 (1).jpg



    この写真は昼間のちいさいちゃんですが、外を気にしてご飯を食べませんでした。

    そしてデッキ下を覗いては身構えていましたが意を決して

    兆スローモーな抜き足差し足でデッキを左側へはけて行きました。

    その後すぐにデッキ下を覗くとデッカいちゃん風の白茶さんがいました。

    我が家の庭はよその子達の居場所とかしてしまいそうで不安になります。

    外猫ちゃんとの付き合いは実に大変なことであると、改めて感じています。

    おおきいちゃんとちいさいちゃん親子との信頼関係を如何に大切に持続させるかが

    大きな課題です。

    ただただ頑張るしかありませんが……

    

    

    
    
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちいさいちゃんの気持ちは…… [にゃんの気持ち]






     昨夜は冷たい風が吹き、0度まで下がることもあり

     夜になって30分おきにやってくるちいさいちゃんの様子に



     IMG_3157.jpg


     右側のハウス湯たんぽ入りベッドを設えました。

     外側も一方からしか出入りができない作りにして

     よその子には入りづらいハウスです。


     
     IMG_3159.jpg


     風除けもしっかりと、中は暖かに過ごせるようにしました。


     しかし、今朝になって覗くと寝た後はありませんでした。

     朝ごはんに来たちいさいちゃんも、お昼ご飯に来たおおきいちゃんも

     目の端に捉えていましたので、もしかしたらと思っています。

     
     ちいさいちゃんも、おおきいちゃんも、いつでも眠れる自分のハウスが

     無くなってしまって、どう思っているのでしょう。

     追い出された思いは悲しいことでしょうね。

     啼きながらひたと向ける眼差しにどう答えてあげたら良いか

     自問自答の毎日です。


     お日様は暖かですが、いぜん風は冷たく日陰は辛いです。

     にゃんのみんなが心地よく過ごせる春を、前倒しで呼び込みたいものです。








nice!(10)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

決断しました! [にゃんの気持ち]





    いよいよ腹をくくりました!


    今朝方、にゃんの唸る声で目覚めてデッキへ出ると

    相手の姿は見えませんでしたが、ちいさいちゃんが居ました。

    ちいさいちゃんがウエットと牛乳を食べて出かけた後に

    またしても唸り声がしているので覗いてみると

    白茶さんのデッカいちゃんと白黒さんが庭先でにらみ合っているのです。

    他の子同士が争うようなことが続くことは避けなければなりません。


    
    もう決断の時であると感じて、ハウスで寝ることが出来ないように
 
    片付けました。

    ハウスの中もとりあえず物を置きました。


    IMG_3128.jpg



    左のハウスも


    IMG_3129.jpg


    物を置いて風除けで塞いでみました。



    部屋から見るとこんな感じです。


    IMG_3135.jpg



    庭に面しているお隣の方は、笑顔で見守ってくださいますが

    この状態は芳しくありません。

    親子に許可を下さっている大家さんからのご注意がないうちに

    親子の行く末の為にも涙を飲んで決断しました。



    ただ、どこかに救いの場所をと考えて

    時折、物置の上に登るおおきいちゃんが見つけてくれればと

    こんな場所を用意しました。

    以前は孫の三輪車置場にしていましたが、置き場所を変えました。


    IMG_3131.jpg



    IMG_3132.jpg



    ガーデニング物置の上に段ボールベッドを置いてみました。

    雨が降るときには撤去ですが、ミニ菜園と同じように

    長時間お日様に照らされて暖かい場所なのです。


    IMG_3133.jpg


    左の物置から、飛び移るにもさほど距離はなく

    安定しているので、デッキに飛び降りるときにも

    問題はありません。


    先ほども、ご飯を食べて帰るおおきいちゃんに

    物置の上に登ると、新しいベッドが見えますよと囁きました。

    気づいてくれることを祈っています。





   
    
        
nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

前途多難 [にゃんの気持ち]





     今日は朝からデッカいちゃんに手こずりました。

     リビングカーテンを開けると、右手のハウスからデッカいちゃんが

     起きてきました。

     ご飯を食べて早く帰って欲しいと思ったのですが

     食べた後、またハウスに戻って眠りました。

     追い立てるのもいかがなものかと、ちいさいちゃんが来れば

     立ち退くと思っていました。


     暫くして、何とおおきいちゃんがやって来てしまいました。

     
     IMG_3090.jpg


     おおきいちゃんの目は右のハウスに釘付けで

     ご飯を食べようとしません。

     その内にデッカいちゃんが出て来たので

     おおきいちゃんは飛んで逃げて行きました。


     何とも悲しいことになってしまって

     考えあぐねた結果、ハウスの囲いを統べて撤去しました。

     右のハウスは


     IMG_3106.jpg



     左のハウスは


     IMG_3108.jpg



     ちいさいちゃんのことも考えて、とりあえずこんな感じに。

     先ほど冷えてきたので、入り口を開けた透明のビニールを張って

     風の侵入だけ防ぐ補強はしておきました。


     見え見えの状況で親子さんが眠るとは思えませんが

     全てを取り除いてしまうのもと思いお試しハウスです。




     ちいさいちゃんが少しでも仮眠が取れるようにと

     こんなこともしてみました。



     IMG_3099.jpg



     キャットタワーをベンジャミンと入れ替えて


     IMG_3104.jpg



     下にはベッドも作ってみました。


     IMG_3102.jpg



     まだ手を入れなければなりませんが

     入り口から近いところならば寝てくれるかも

     との安易な思いつきです。


     どうなることやら、前途多難な日々へつづく……





     



nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今朝も早よから [にゃんの気持ち]

     IMG_3084.jpg


     お日様が少しばかり高くなって、お隣の二階の屋根から顔を出してくれました。

     そんな訳で、鉢植えミニ菜園を右側のにゃんハウスの屋根の上に

     アネモネの鉢とともにお引越ししました。

     手前の発泡スチロールの保冷箱にも大葉の種を蒔いてみました。




    実は昨夜ひと騒ぎありました。

    にゃん達はそれぞれに無言でして、騒いでいたのは私一人と言うことで

    何とも寝付けない夜でした。


    右のベッド


    IMG_3081.jpg



    左のベッド


    IMG_3076.jpg


    早朝より解体してます。

     
     
    最近、両方のベッドに寝た形跡はあるものの

    誰であるかは特定できずにいました。

    昨夜早い時間から左のベッドにちいさいちゃんが眠っていて

    そこへ、おおきいちゃんがご飯を食べにきました。

    一向に食べようとはせず、警戒モードで神経を張り詰めていました。

    暫くして、結局食べずにいなくなりました。


    その後、デッカいちゃんが水を飲みに来ましたが

    寝ているちいさいちゃんを気にしているので

    ドライを食べて早く帰って欲しいとお出ししましたが

    こちらも食べずに帰りました。


    深夜になってもおおきいちゃんは現れず

    そっと右のハウスをガラス越しに確認すると、誰かが居る模様で

    左のハウスのちいさいちゃんが気に掛かりそちらを見ると

    何と!デッカいちゃんが顔を出しました。

    びっくりして戸を開けると両方ともに逃げていきました。


    追い立てた結果となりましたが、追い立てたことは

    おおきいちゃんとちいさいちゃんを守るためです。

    けれど、誰しもが眠りたい場所を探していることも分かります。

    寒い夜が続く中、みんな体を守るために必死なのも分かります。

    ただ、おおきいちゃんもハウスで眠りたくて仕方が無いのです。

    深夜に目をしょぼしょぼとやって来て、ベッドを見上げる様子は

    可哀想で見ていられません。


    夜中に当てつけのように左のベッドに仇をされました。

    匂いを消さなければ今夜はちいさいちゃんも眠ってはくれません。
    
    今は心を鬼にして、おおきいちゃんが眠れるハウスにしたいと

    強く思っています。

    ちいさいちゃんが眠ってくれれば、おおきいちゃんも安心します。

    無理なことも百も承知ですが、何とかその様に出来ないものかと

    悩んでおります。


    あとどのくらいの歳月を重ねれば慣れてくれるのか

    もっと近づけるようになれれば状況も変わってくるのではと

    思いますが、それまでの間をどう出来るのかと悩んでしまいます。

    おおきいちゃんももう10歳を過ぎました。

    おおきいちゃんが「自分は特別なの」と強気になって

    居座ってくれる日を一日でも早く実現したいと願っています。

     

     
     

     
    
nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

積もらなくて良かった! [にゃんの気持ち]




     とっても冷えてます!

     外で暮らすにゃん、わんにはどんなに辛いことでしょうか……

    
     我が家は風通しの良い作りなので、暖房をつけている部屋以外は

     足下、腰回り、背中を冷やさないように着込んで

     更に娘のお下がりの薄いダウンを羽織っています。


     そんな中、2〜3日おきに、にゃんハウスに臭い付けをして

     我が家の親子を寄せ付けない子がいます。

     昨日は朝から雪が舞い、冷え込んだ1日でしたの。

     夜になって大きいちゃんが何度も何度も訪れるのですが

     居場所が見つからずに帰って行きました。


     それでも、ちいさいちゃんは右側のハウスで

     夕方から寝ていましたが、夜遅くにデッカいちゃんがやって来て

     大きな声で啼いてドライを食べ始めると、飛んでいなくなりました。

     ぼっこが休む午前2時頃にもまだ戻っていませんでした。



     今朝は何時ものベッドメイキングをすべく、左側のハウスの囲いを外すと

     しっかり臭い付けをされていました。

     冷たい風の吹く中で洗剤洗浄して、何度もお湯で流し

     新しい毛布フリースベッドを作りましたが

     こう頻繁に汚され、囲いの段ボールを取り換えていると

     ストックが無くなります。


     実は段ボールどころか、段を上がったハウスの入り口を塞いでいる

     プラスチック板までも臭い付けにあって、洗っては使っていましたが

     いよいよ使い物にならなくなりました。

     この様な毎日で、湯たんぽも入れてあげられずにいます。

     風は遮ることは出来ていますが、この寒さの中を

     ビニール張りで凌いでもらっています。


     プラスチック板はホームセンターでずっと品切れでもあったのですが

     只今は確定申告間際で、パソコンの前を離れられない状況で

     買いにも行かれずに寒い思いをさせしまって

     申し訳ない気持ちでいっぱいです。
     

     
     今日から、こんなハウスです。

     右側のハウス


     IMG_3043.jpg


     昨日は何度もおおきいちゃんがベンチの上で丸くなって居たと聞いたので

     風よけべっどを置いてみました。

     

     左側のハウス


     IMG_3046.jpg


     入り口を内側にしてみました。

     まぁ、どんなことをしても臭い付けはされるのですが

     外側から見えない方が、おおきいちゃんも安心するのではと思います。


     デッキの先は雪に備えて、ビニールシートを下げています。

     見栄えは悪いのですが、にゃん親子が居られる場所をと

     思ってしつらえて見ました。     

     昨年のような大雪にならなくて良かったです。

     

     どうなることでしょうか……








     
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハウス事情…… [にゃんの気持ち]






     IMG_2914 (2).jpg



     2日前からやっとハウスで寝るようになったちいさいちゃんは

     何故か右側のハウスで寝ています。

     お気に入り?の左のハウスには見向きもしなくなりました。

     寝なくなった背景には左の自分のハウスに臭いつけをされたからです。

     洗剤と消臭剤で洗い流して綺麗にしたのですが、気に入らないようです。


     しかし、今朝のベッドメイクの時に左のベッドにも寝た後が残されていました。

     右のベッドに寝ていたのはちいさいちゃんですが、左のベッドにはどなたが

     寝ていたのでしょう?!

     おおきいちゃんならば嬉しいのですが、おおきいちゃんにはそのような気配が

     見えません。

     デッッカイちゃんはこの2日姿を見ませんので一体どなたなのでしょう?

     監視カメラを設置したいくらいですが、追い出すのも気の毒で

     どうしたもんかと頭が痛いです。








nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白茶さん [にゃんの気持ち]





     前回ご紹介しました。デッカい白茶さんです。

     

     IMG_2153.jpg


     この写真も一年前ですが、体はがっしりと見た目には変わりないのですが

     今年は物腰に年を取った感じが窺えて、辛い日々は堪えているのでしょうね。



     数年前に来ていた愛称が「デカちん」のこ子の晩年と同じような

     状況が見えるようになりました。



     2013-01-23 09.50.49.jpg


     2年くらい来ていましたが、我が家の親子と関わるのが鬱陶しそうになって

     来るときには大声で前触れのような鳴き声を上げながらやって来て

     ドライを食べるでもなく、ノンビリと横になって過ごすようになりました。

     近くのお家で面倒を見てもらっているようで、身ぎれいになりましたが

     いつの間にか来なくなってしまいました。

     きっと看取ってもらえたのでしょう。



     デカい白茶さんは「デッカいちゃん」と呼んでいます。

     気まぐれのようにやって来ます。

     恐かったデッカいちゃんも、ちいさいちゃに喧嘩をふっかけたりせずに

     静かに傍にいるようになって、数日前からデカちんのように

     大きな声で鳴きながらやって来るようになりました。


     
   IMG_2948.jpg



     時には、ご飯を食べずにガラス戸の前で丸くなって寝ていることもあります。

     ゆっくり休む場所もないのでしょうね。

     我が家のハウスはここ数日警戒心が半端ではないちいさいちゃんが

     眠ることもなく、おおきいちゃんは眠らなくなって2か月くらい経ちます。

     そうかと言って、デッカいちゃんも寝ることはないようですし

     ちいさいちゃんのピリピリも、そっと見守るしかありません。







     
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
_____ 1.jpg